【田舎者が行く】初めてのIKEAに備えて確認しておきたい5つのこと

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、**aki**です。

今回は、私の大好きなIKEAについての記事です。
わたしたち長野県民からすると、IKEAって、テーマパークに等しいんです。
(わたしだけかもしれません、スミマセン。でも周りの人は行きたがっている人が多いです。)

IKEAは店舗数もあまり多くなく、なんと言っても遠い・・・

(IKEAさん早く前橋店作ってください!!)
田舎者が、そんな簡単に行けるところではないのも事実です。

でもこれから、初めてIKEAに出かけようと思っている人!
出かけるのに、準備万端で行きたいですよね!

ということで、初めてIKEAに行く人のために、確認してほしいことをまとめます。

スポンサーリンク

初めてIKEA(イケア)に行くなら行く前に準備しておいてほしいこと

スマホやタブレットにIKEAのアプリを入れよう!

IKEA アプリ トップAndroidの場合は Google Play 、iOSの場合は App Store でダウンロードできます。

こちらのアプリをダウンロードすることで、おうちにいながら、商品のカタログを見ることができます。
初めて行く前に、かなりIKEAの家具や雑貨のイメージを掴めます。

また、チラシが入らない地域でも、チラシ商品を確認することができます。

商品の大きさなどの記載もありますので、実際に家具を設置する場所の幅や奥行を測っておいて、目星をつけることにも使えます。
IKEAは広く、行き当たりばったりで行くと、絶対に疲れてヤダくなります。笑
そうならないためにも、アプリを落として、カタログで欲しい商品を確認しておいたほうが無難です。

お気に入り登録機能の活用

webカタログで気になる商品が見つかったら、☆マークのお気に入りに登録しましょう。ikea アプリ お気に入り
IKEAはめちゃくちゃ商品数が多いです。
「あれ、いいな」と思っていても、その商品数に圧倒されて、意外と忘れてしまいます。
また、うっかり、「欲しかったのに買い忘れちゃった」なんてことがあると、遠いのにせっかく出かけた田舎民は報われません。
初めて行くなら、絶対に欲しいものはピックアップしておいて、買い忘れの防止に備えましょう。

登録してログインすれば、ショッピングリストという機能が使えますが、わたしはお気に入り機能で十分だと思います。

また商品情報から、店舗ごとの在庫状況や類似商品までweb上で見られるので、とっても便利です。

家具を設置したい場所の幅、奥行、高さなどを確実に測っておく

カタログの項目でも触れましたが、置ける家具の大きさは重要です。
思ったよりも、大きかった!というような失敗がないように、確実に測っていくことが大切です。

イケアファミリーへの会員登録

イケアには、「IKEAファミリー」という会員制度が存在します。
これはコストコと違って、年会費がかかるわけではないですし、これがないと入場できない!ということもありません。
入会費、年会費無料のサービスですので、登録をおすすめします。

もちろん来店した当日、店頭でも登録できるのですが、ウェブ上でも登録できます。
登録はコチラから

ちなみに、以前は店頭では申込用紙に記入式でしたが、今はウェブ上と同じ画面で、パソコン入力をセルフで行う方式です。
店頭にせよ、ウェブにせよ、本会員のカードは約3週間後に届きます。

それまでは、店頭の場合はレシートが発券されますし、ウェブの場合は会員ナンバーを控えておくようになります。

この「IKEAファミリー」の会員になると、会員特典の特別価格の商品があるんです。
月替わりではありますが、たまたま欲しいモノがあれば、通常より安く買えるのでラッキーですよね。
また、平日はドリンクバーが半額や、お誕生日に500円分のお買い物券プレゼントなどの嬉しい特典も受けられます。
(会員特典は今後、変わる可能性がありますので、公式サイトでチェックしてくださいね!)

そしてなんと言っても、IKEAファミリーの登録をおうちでやるメリットがあるんです。
それは新規入会のウェルカムクーポン500円分がもらえることです。

実は店頭でIKEAファミリーの申し込みをしても、その登録日の当日にはクーポンはもらえません。
約2~3日後にメールでクーポンが届きますので、その日のお買いものには間に合わないのです。
しかも期限はクーポンメールが届いた日から1ヶ月間。
これだと、わざわざ田舎から出てきて、次いつ行けるのかわからない人にとっては無駄になってしまいます。
(わたしも、無駄にしてしまいました。泣)

もしイケアにお出かけする1週間前ぐらいまでに、ウェブ上で会員登録を済ませられれば、余すことなくこのクーポンが使えるわけです。

500円もあれば、こちらの記事で紹介した雑貨が、物によってはいくつか買えるほどです。
これは絶対逃したくないですね!

商品のクチコミを調べてみよう

さて、欲しいモノが決まってきたとしても、本当にいい物かは、実際に使っている人にしかわかりません。
いまやIKEAと言えば、テレビや雑誌などでもたくさん特集が組まれるほどメジャーな商品が多いです。
個人のブログなどでも、おすすめ商品や、あまり良くなかった!なんていう、率直な感想が書いてあるページもたくさんあります。
例えば、電池は液漏れするからやめた方がいいとか・・・笑
IKEAは自分で組み立てるがゆえに、少し作りが雑なものも実際に存在します。
余裕があれば、そういった口コミなどを確認しておくと、買って失敗した!ということが少なくて済むかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事はイケアに近いところに住んでいる方には、なんのためにもならない記事かと思います。笑

でもわたしみたいに、一番近いイケアに出かけるのに3時間以上かかるような田舎者にとっては、せっかく行くなら失敗したくないという気持ちのほうが強いので、ぜひ確認してもらいたいことだと思ってまとめてみました。

もしかしたら、カタログを見て「やっぱ行くのやめよ~」って思う方も、中にはいるかもしれません。
それでもいいと思います。
行かなきゃよかった~ってなって欲しくないですもの。

初めて行くなら、満足できるように準備しておいた方が、絶対に楽しめますものね。

ぜひぜひこの記事を参考にしていただいて、満を持しての初イケアに備えていただけたら幸いです。

それではいってらっしゃいませヽ(*´∀`)ノ

**aki**