買ったものを手荷物で運びたい!IKEAでどれぐらい買えるのか検証してみた!

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、**aki**です。

秋って、比較的祝日が多いですよね。
まだまだ行楽シーズンは続きます。

さて、この連休でIKEA(イケア)に行ってまいりました。
立川IKEAです。

もう私、本当にIKEA(イケア)が大好きなんです。
田舎者で、簡単に行けないっていうのもまた、好きさを増大させる要因にもなっていますが。笑

ですから行くと、つい買いすぎちゃうんですよね。

ということで、手持ちの荷物で持って帰れる大きさでどれくらい買えるのか検証してみました。
(私たちは今回車で出かけたので、実際もっと買いました。それは違う記事で紹介します。)

スポンサーリンク

IKEA(イケア)でお買い物(小物編)

手持ちで持てる重さって、どれぐらい??

わたし、自分のバッグがとっても重いんです。笑
女の人のバッグってだいたい、バッグ自体が重いですよね。
そこへ来て、お財布やらポーチやら・・・
しかも子供がいると、子供用の荷物まで(´◦ω◦`)
マイボトルまで合わせれば、その重さは3キロ~5キロほどにはなりますよね。

ということで、お買い物して、持って帰れる量は3キロぐらいと考えてみることにします。
もちろん、もっと持って帰れるっていう人はいいですけど、はたから見て、不自然じゃない大きさだと想定すると、これぐらいかなぁと!

手ぶらdeボックス

実はIKEAには手ぶらdeボックスというサービスも存在します。
重量30㎏未満で、用意された箱の中にうまく梱包できれば、配達してくれるというサービスです。
箱は2種類で、
40cm×40cm×30cm
50cm×50cm×60cm
です。

まぁ重たくて小さいものをたくさん買えば利用してもいいかもしれませんが、長野県のような配送エリア外ですと1,290円かかるサービスです。
(配送範囲内は990円)

せっかく安いものを手に入れて、送料かかっちゃえば、なんかお得に感じない・・・
ということで、できるだけ自分で持って帰りたいと思ってしまうわたしなのです。

持ち帰れる重さ、大きさを考えながらお買い物しよう!

車であっても、電車であっても、それぞれ持ち帰れるキャパは限られているはずです。
車だからと言って、ついつい大型家具まで買ってしまっても、積めなかった!!ということも十分にあり得ます。

行くときはそこそこ身軽でおでかけできますが、帰るときは、家にたどり着けることまで考えてお買いものしましょう!
(遠足の標語みたい。笑)

スポンサーリンク

実際に詰めてみた

レジでお買い物袋を購入

この青い袋シリーズ(BRATTBY)はサイズが2種類あります。
持ち運びにおすすめなのが、59円の小さいほうです。
ちょうどエコバックサイズぐらいで、普段使いもできるんです。
ビニールシート素材で、軽くて丈夫です。

イケア 袋

約3㎏ほど詰めてみる

これおうちに帰ってきてからやってます。
実際にお買いものする際に参考にしてみてくださいね。
ビンとか金属製のものをあんまり詰めなければ、いろいろ買えそうです。

IKEA 袋 重さ

上から見た感じ

スペース的にはもう少し余裕がありますね。

この袋はまちが広くできていますので、小さくても出来るやつなんです。

一番大きいまな板もちょうどはいっていますね。
IKEAはお客に買わせるのが上手ですね。笑

IKEA 袋 中身

実際につめてみた商品一覧

今回はキッチン用品を主にいろいろ詰めてみました。
これで59円の袋に収まり、約3kgの内容です。

IKEA 袋 内容

プラスチック袋(ISTAD) 2箱 ¥499

台所用スポンジ(TILLRACKLIG) ¥89

まな板2枚セット(LEGITIM) ¥399

ポプリ香り付き(DOFTA)    ¥49

取っ手付きまな板(PROPPMATT)¥599

キッチンクロス(ELLY)    ¥299

袋止めクリップ(BEVARA)   ¥99

接着式フロアプロテクター(FIXA)¥39

クッキー(フードコーナー) ¥259

水切りワイパー(LILLNAGGEN)¥129(お風呂の鏡掃除に使いたい!)

計¥2,460ーなりでした。
(すべて税込価格。2015年9月21日現在の価格です。)

このボリュームにしてこのお値段!
なんだか、たくさん買い物した気分になれますよね!

この中でもわたしが今回一番欲しかったのは、取っ手付きまな板(PROPPMATT)¥599です。
2016年のカタログより新商品として掲載された商品で、599円とは思えないしっかりさです。

これで、ちょっとしたおつまみや、ケーキなどを取り分けるのに使ったら気分が上がりますよね!
少し小ぶりですが、その小ぶりさが使い勝手を良くしてくれていると思います。
厚みも十分あって、決して安っぽくは見えない一品です。

おまけのクッキーは最後にフードコーナーにて購入しました。
IKEAって会員制のコストコとは違って、気軽にお買い物できるのもいいですよね。
板チョコレートがリニューアルしていて気になったのですが、天気がよく、持って帰るのに心配だったので、クッキーを購入してみました。
ちなみに旦那様はポテチを購入。

そして、お買い物後のIKEA特製ホットドッグとソフトクリームは欠かせません。

IKEAって、家具や雑貨のお買い物が終わっても、誘惑が多いんですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「IKEAって、家具屋さんだから用事ないわ~」って思っている田舎民、まだまだ多いかもしれません。
でもでも!
注目すべきは、家具よりも雑貨です。

家具は手軽には買えませんが、雑貨はお手軽に買えるから大好きです。
物によっては100円ショップで十分!というものももちろんありますが、
やはりIKEAならではのデザイン性や使い勝手の良さがあります。

こちらの記事でも紹介したように、何度でも買いたいものもたくさんあります。

ぜひお街に出て行く機会があったら、IKEAに寄って見てくださいね。
田舎者からしたら、IKEAはテーマパークに近いです。

そして自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。
決して買い過ぎないように気をつけてくださいね!

**aki**