電子レンジで時短!鶏胸肉でヘルシーな鳥チャーシューのレシピ【家事えもん】

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

電子レンジで簡単にできる鶏ハムを作ってみました。

たしかに簡単だし、あっさりヘルシーでおいしい!

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

「家政夫のミタゾノ」第4話で紹介されていた鶏チャーシューが食べたくなったので、作ってみました。
電子レンジで簡単にできておすすめの家事えもんの鶏チャーシューのレビューです。

スポンサーリンク

調理は電子レンジ、味付けはめんつゆにおまかせ!家事えもんの鶏チャーシューが簡単でおいしい

鶏ハム、鶏チャーシューって、ヘルシーでおいしいですよね。
わたしはいつも鍋でコトコト煮ていました。

それが電子レンジで簡単にできちゃいます。

しかも味付けはめんつゆにおまかせなので、失敗なし。

鶏胸肉を使うので、家計にも優しく、お腹いっぱい食べても大丈夫!

鶏胸肉チャーシューの材料

まずは材料から。

  • 鶏胸肉 1枚
  • めんつゆ 大さじ3
  • 砂糖 小さじ1
  • みりん 小さじ1

以上です。

調味料はすべて混ぜておきましょう。

img_4987

ちなみにわたしが使っためんつゆは、追いがつおつゆ2倍濃縮です。

手順1 鶏胸肉を薄く開く

img_4988

まずは鶏胸肉を開きます。

横長に置いて、真ん中の部分に横に包丁を入れて、観音開きに。

できるだけ薄くしたほうが、巻きがキレイになります。

でも叩かないでね!鶏肉は叩くとドリップが出てしまいます。

肉えもんが伝授する!鶏むね肉が柔らかくなる切り方※追記あり!【家事えもん】
こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。 12/3放送の「あのニュー...

皮はお好みで、取っても残しておいてもOK。
わたしは皮も好きなので、残しました。

手順2 バットに調味料を流し入れて、鶏肉を漬ける

img_4989

混ぜておいた調味料を、バットに流し入れます。

ここに薄く開いた鶏胸肉を投入。

img_4990

オモテ、ウラとひっくり返して、調味液によく漬け込みます。
(とくに漬けおきしなくてOK。)

手順3 くるくるまく

img_4991

皮目を中に巻き込むようにして、くるくる巻きます。

このとき鶏胸肉のとがった部分を手前置き、中に巻き込んでいきます。

手順4 サランラップでキャンディ風に

img_4992

巻いた鶏胸肉をサランラップでぎゅうっと巻きます。

サランラップの端っこを、キャンディーのようにして閉じます。

手順5 電子レンジで加熱

img_4993

耐熱皿に載せて、電子レンジで加熱します。

600wで4分、ひっくり返して3分加熱。

電子レンジで加熱中、「ぼふっ」っと爆発しました。

また、肉汁が出てくるので、お皿は深めにしておいたほうがいいかも。

わたしはそのまま作りおきとして常備できるように、iwakiのパックアンドレンジの縦長容器を使いました。

これで完成です!

電子レンジだけで簡単にできました。

スポンサーリンク

気になる鶏チャーシューのお味は?

img_4998

鶏胸肉なのに、ぱさつきません。
皮を残した事で、適度にジューシーに仕上がりました。

味はけっこう薄味。

もちろんこのままでもさっぱりおいしく食べられますが、甘辛なタレを上からかけてもおいしいですし、サラダの具材、チャーハンのお肉としても使用できます。

濃い味がお好きな方は、お醤油やお酢などで、自分なりの味を調整してもオススメです。

電子レンジの加熱時間は、余熱でも火が通ることを考えればもうすこし短めでもOKです。

(わたしは、4分、ひっくり返して2分にしました。)

冷めるまで置いておくと、形が安定します。

ぜひ夕飯のもう1品におためしくださいね!

**aki**