安納芋はふるさと納税で頼むべし!1万円で8,000円相当の種子島西之表市のお礼品が超お得

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

秋になると食べたくなるんですよね、おいも。
しかも焼き芋が!そんなわたしのような方におすすめのふるさと納税のお礼品のご紹介です。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

嫁ぎ先が農家なので、ふるさと納税であまり農産物は頼みません。
が!

地元で採れないものは例外。
ということであったかい気候の本場種子島産の安納芋を注文しました。

スポンサーリンク

どどーんと10kg!西之表市の安納芋が超お得で立派な芋が届いたよ!

img_4790

今回ふるさと納税をした金額は10,000円でした。

納税先は、鹿児島県の種子島にある、西之表市というところです。
長野県民あこがれの、海に囲まれた島ですよ。しかもあったかそうな。

あぁ死ぬまでに一度行ってみたい!
そんな種子島の西之表市から、10キロの安納芋が届きました。

安納芋の本場から10キロの贈り物!見た目もきれいなおいもたち

img_4789

9月の中旬にふるさと納税の申請をして、品物が届いたのは11月の始め。
西之表市の「中園ファーム」からの商品です。

「10月中旬以降に発送」と記載がありましたので、まだかまだかと待ち望んでいました。

郵便局のオジサンが届けてくれたのは、5キロの箱が2箱。
種子島からうちまで、はるばるやってきてくれました。

中を開けてみると、ちょうどいい大きさのきれいな安納芋がたくさん!
土が少し付いたままの、いかにも新鮮そうな状態で箱詰めされてきました。

今回の安納芋を送ってくださった「中園ファーム」は、JA種子屋久の安納芋品評会で2年連続金賞を受賞しているんですって!
ちなみにインターネットでお取り寄せすると、5kgで4,000円程度します。
つまり10キロだと8,000円相当!
超お得すぎます。納税金額10,000円ですから、ほぼおいも代です。
知らない人は絶対損してます。

実際に食べたら、毎年取り寄せしたいぐらいおいしい安納芋でした。

やっぱり焼き芋でしょ!

さつまいも、安納芋の食べ方と言えば、やっぱり焼き芋です。

ということで早速、オーブンで焼き芋しちゃいました。

参考にしたのはこちらのレシピ。

アルミホイルで包んで、160度のオーブンで90分焼くだけという、超絶簡単放置レシピです。
とりあえず、5個の安納芋を天板に並べて、焼いてみました。

img_4788

幸せすぎる、まっきっ黄色の安納芋の焼き芋ができあがりました。
個人的には、90分の焼き後、30分程度蒸らしたほうがホクホクでおいしいとおもいます。

img_4794

炭火で焼くような香ばしさはありませんが、焦げる心配もなく、オーブンにセットして放置しておけばできるのでおすすめ。
低温で時間をかけて焼くので、でんぷん質がしっかりと糖化するのか、ねっとり甘く仕上がりました。

うちの長女も、おやつに牛乳と安納芋をもくもくと食していました。

スポンサーリンク

まだまだ間に合う安納芋!ふるさと納税でゲットしよう!

今回は、ふるさとチョイスの西之表市より申し込みを行ないました。

理由は、10,000円の寄付でいただける安納芋の量が多かったからです。
中園ファーム以外の生産者さんの安納芋もありますよ!
もちろん、西之表市以外の市町村でも安納芋の取り扱いがありますので、検索をかけてみてくださいね!

わたしがもう一つ利用しているふるさと納税のサイト、さとふるでも安納芋の取り扱いがあります。

ぜひ産地直送の美味しい安納芋をお得にゲットしましょう!

**aki**