早5年愛用!無印良品のビーズクッションの寿命は?ヘタリを再生する最適な方法は?

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

我が家で大活躍の無印良品のビーズクッション。
最近ヘタリが気になるようになってきました。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

もう4~5年活躍しているビーズクッションの現状とヘタリ対策についてまとめます。

スポンサーリンク

無印良品のビーズクッションの寿命はどれぐらい?毎日使っているうちのクッションの現状と対策

無印良品のビーズクッションというと、通称「人をダメにするソファー」と言われて大人気です。

ちなみにこの”人をダメにするソファー”の正式名称は、「体にフィットするソファー」という名前です。
知ってました?もちろん知ってますよね。
でも”人をダメにする~”というフレーズの方がしっくりくるのは、わたしだけでしょうか?

我が家のビーズクッションの使用歴

image

わたしたち夫婦は結婚して4年以上になるのですが、そもそも新居に旦那さんが自前の”人をダメにするソファー”を持ってきたのが始まりです。
最初は2人仲良く1つのビーズクッションに座ったりしていた新婚ホヤホヤ夫婦でしたが、次第にわたしも自分専用のビーズクッションが欲しくなりました。

お値段も高いので、もう1つビーズクッションを買おうか悩んで…

その頃はダブルインカムでしたので、思い切って2つ目を購入!
(このとき迷わず無印良品のものにしました。)

ということで、我が家のビーズクッションはいずれも4~5年ものと、年期が入った代物です。

わたしたちはもちろんのこと、赤ちゃん2人もダメになり(包まれた感がたまらないみたいです)、授乳にも便利で、超大活躍です。

image

ここ最近ヘタリが気になるようになってきていました。

※この画像は、カバーを替えた後のソファです。

無印良品のビーズクッション本体の寿命は5年ほど


さて、本体とカバーで15,000円以上する無印良品のビーズクッション。

果たしてどれぐらい使えるの?へたらないの?と気になる方も多いと思います。

うちの場合、使って1年ほどでいい感じにヘタってきました。(寝転ぶのにちょうどいい具合)
3年ぐらいは、いい感じにへたった状態で使用することができます。
そして5年もすれば完全にヘタります。(座るとビーズが逃げて、お尻が床につくような感じ。)
専用カバーからビーズクッションの本体を引っ張り出すと、ベローンとのびた状態です。

もはやカバーなしでは座った時に、お尻が床にくっつくほどです。

無印良品のビーズクッションはカバーが肝

image

他のメーカーからもいろんな種類が出ているビーズクッション。
中でも無印良品のクッションが愛される理由は、カバーにあるとわたしは思っています。

なぜなら、中身がヘタっていても、カバーを新調することである程度復活するからです。
無印良品のビーズクッションのカバーは、側面の生地(4面ある方)がかなり強めにできており、ヘタリを抑えてくれるんです。

ちなみに現在発売されているカバーの中で、最強の強度を誇っているのは、デニム生地のものです。
(店員さんに確認済み)

また上にビーズクッションの本体の寿命が5年ほどと書きましたが、残念ながら5年も経つとカバーを替えても復活しないほどヘタってきます。

ビーズを継ぎ足せば復活するのか?

さてビーズクッションがヘタッたとき、最初に考えるのがビーズの継ぎ足しです。

ネットで探せば、継ぎ足し用のビーズがたくさん売っています。

最近の無印良品のビーズクッションの本体には、ビーズを入れる用のファスナーが付いており、継ぎ足しがしやすくなっています。
うちの旧式のビーズクッションにはそういったファスナーがなく、縫い目をほどいて入れる必要があるんです。
(めんどくさ。)

結論から言うと、ビーズの継ぎ足しは、一時的なハリの復活には繋がりますが、抜本的な解決にはなりません!
なぜならば本体&外側のカバーが伸びていれば、足した分横に広がって終わりだからです。

体積だけ増えて、支えが弱い状態では、元のハリのあるビーズクッションに戻るわけがないのです。

カバーの2枚使いが意外と効果アリ!

ということで我が家のビーズクッションを長く使うために行き着いた方法は、クッションカバーの2枚がけです。

お値段は高くても、無印良品の体にフィットするソファーカバーはとても強くできているので、新しいものを買い足します。
以前まで使っていたカバーは、多少は伸びているものの、まだまだ使える状態なので、元々使っていたカバーの上に、もう一枚新しいカバーをかけてしまう作戦です。

この方法で座り心地は、ヘタリマックスのときと比べれば、とっても良くなります。

とりあえずカバー2枚がけの方法で、5年モノのビーズクッション本体の買い替えは見送りました。

スポンサーリンク

まとめ

結局のところ、無印良品の”人をダメにするソファ”は、一生モノではありません。
長ーく、大切に、同じモノを一生使い続けたい人には、ビーズクッションはお勧めできません。
もちろん途中で買い換えることも可能ですが、本体は1つ12,600円、カバーも3,150円~と決してお安いものではありません。

ビーズクッション2つを10年使うとして、途中で本体をそれぞれ1回買い替え、カバーを3回買い換えたとして6万円以上のコストがかかる計算になります。
それなら気に入った据え置き式のソファーを高値で買ったほうが、結局のコスパはいいかもしれません。

ただ、無印良品のビーズクッションは、買い替えコストを払ってでも使用したい魅力があるんです。
一度座ってしまったら、もう手放せません。
一度寝てしまったら、もうダメです。動けません。

最初はハリがあるビーズクッションも、使っているうちに自分が寝るのにちょうどいいようなヘタリ感が出て、それもまたいいんです。

お掃除するときは、簡単にどかすことができますし、カバーも洗濯機で洗えます。

とにかく、わたしはこのソファなしには生きられません。

人をダメにするソファのお得なお買い物方法

まずは無印良品週間を狙うのは必須です。

無印良品週間をお得に利用!賢い割引クーポンの取得方法まとめ
こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。 わたしの大好きな無印良品は...

高いお買い物なので、1割引は大きいです。
本体&カバーで、1,500円以上お安く購入することができます。

ネットで買う場合、無印良品のネットストアはビーズクッション本体に送料がかかってしまいます。(配送料無料の期間は例外)

そんなときは、LOHACOがおすすめ。

無印良品週間中はロハコでポイント10倍?ポリプロピレン収納も送料無料に!
無印良品週間、何を買いましたか? こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)...

ロハコの無印良品には、ビーズクッションの取り扱いもあります。
ロハコの場合、1,900円以上で送料無料になるので、ビーズクッションも無料で届けてもらえます。
大きいものなので、玄関まで運んでもらえるとありがたいですよね。

ぜひご参考にしてみてください。

**aki**