子供の銀行印は下の名前で!預金口座開設のとき専用の印鑑を作成すべき4つの理由

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

うちは子供が産まれると、その子の名前で銀行の積立口座を作り、貯金しています。

銀行預金は、将来の教育資金として、またお祝い金やお年玉を入金しておく口座として必要不可欠です。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

もし子供の名前で銀行の口座を開設しようとするとき、印鑑はどうしますか?

スポンサーリンク

印鑑は下の名前で作って一生モノに!将来は印鑑ごと通帳をプレゼントできる

d83e882d276b936b66caae3a617dc7f7_s

うちの子供の預金口座を作成するときは、「下の名前」で印鑑を作って、それを銀行の届出印にしようと決めているんです。

うちの場合、長女も次女も、そしてわたしの印鑑も苗字ではなく”名前”の印鑑を銀行の届出印にしているんです。
もしこれからお子さんの口座を開設しようとしている方、またはもう口座を持っている方、は、ぜひ一度印鑑について考えてみてください。

子供それぞれの銀行印を作成しておくべき理由を4つまとめます。

結婚して名前が変わるかもしれない

お子さんが女の子の場合、結婚して苗字が変わるということが印鑑を名前で作る最大のポイントです。
(もちろん男の子が婿に行くこともあるかもしれません。)

昔わたしが大学生になるとき、母親から苗字の印鑑をもらったんです。
今では希少な象牙の印鑑で、印影もとっても素敵で、押し心地もよくて、とにかくお気に入りでした。
このお気に入りの印鑑を、主に銀行印として使用していました。

時が流れ、結婚して苗字が変わりました。
わたしのお気に入りの印鑑は、旧姓となってしまい、もう使えなくなり・・・
残念ながら母にお返ししました。

つまりどんなに気に入っていた印鑑でも、それが苗字の印鑑なら、苗字が変わってしまえば一生モノでなくなってしまうんです。

もし自分の名前の印鑑でしたら、苗字が変わろうと関係ありません。
近い将来、夫婦別姓が認められるかもしれませんが、お名前のハンコがあれば、それさえも関係ありません。

名前の印鑑は管理しやすい

苗字の印鑑を使い分けようとすると、絶対にわけがわからなくなります。
似たようなハンコがゴロゴロあって、どの印鑑がどの口座かわからない~なんてことになっちゃいます。

子供の印鑑を名前で作っておけば一目瞭然。
この通帳には、この印鑑!というのが一瞬でわかります。

防犯上心配される方もいると思いますが、通帳と印鑑を別々の場所に保管しておけば大丈夫です。
万が一通帳か印鑑のどちらかが盗まれても、通帳だけだったり、印鑑だけではお金は下ろせません。
必ず銀行の窓口で本人確認を求められるはずだからです。

家族みんなで同じ印鑑だと紛失した時にやっかい

1つの印鑑で、家族全員の銀行口座を作ることはもちろん可能です。
届出印を1つに統一してあれば、「どれだっけ?」と悩む必要もありません。

しかしうっかり印鑑を紛失してしまうと、非常にやっかいです。

その印鑑を使っていた口座すべてに印鑑の変更が必要になってしまいます。

届出印を家族全員分けておくことで、紛失時の手間が省ける可能性があります。

専用の印鑑があれば将来通帳ごとプレゼントしやすい

例えば父親と子供が同じ印鑑を届出印にしていると、将来通帳を渡すときに少し大変かもしれません。

というのも、うちの旦那さんの場合がそうでした。
結婚するとき、両親が管理していた自分名義の通帳をもらおうとしたところ、父親の届出印と同じことがわかりました。
結婚して別の家に住むようになるのですから、同じハンコを使うわけにはいきません。

ということで結局、旦那さんが銀行へ出かけて、印鑑の変更手続きをするようになりました。
仕事をしていると、平日しか窓口が開いていない銀行へ行くのも一苦労です。

未成年の通帳は親が代理で作成&管理できますが、成人してしまうと親が作った口座でも名義人のものだとみなされます。
通帳を渡すときの年齢によって、親が印鑑の変更手続きを代理でできなくなってしまう可能性があるので、最初から子供用の印鑑を作っておくのがベストなのです。

スポンサーリンク

さいごに

ということで、うちのムスメたちの印鑑は下の名前で作ってあります。
わたしも結婚を機に、名前の印鑑をひとつ作成し銀行印として使用しています。
(もう苗字が変わることはまずありませんが、わたしは自分の名前が好きなので。)

認印は苗字のものを求められることが多いですが、銀行印は苗字だろうが名前だろうがフルネームであろうが何でもOKです。

現在はインターネットで簡単に印鑑を注文できる便利な時代です。

わたしはハンコヤストアドットコムというサイトで、印鑑を作りました。

楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonで出店しているハンコ屋さんなので、とても買いやすいです。
わたしは楽天で購入しました。(1番安かったため)

ぜひお子さんの預金口座を作る機会がありましたら、お名前で印鑑を作ってあげてくださいね!
”名前”は、親から子への一番のプレゼントですので、ぜひカタチに残しましょう!

**aki**