日常って何よりも幸せ。主婦&母の目線で大切にしたい6つのこと

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

ついに我が家に戻ってまいりました。

母子ともに健康で、新たな生活がスタートしました。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

約1ヶ月半、実家に里帰りして滞在させてもらいました。
そんな中で、これからこんなことをがんばりたい!と思ったことがあるので、新たな生活の始めにまとめておきます。

普段の生活から離れてみると、やりたいことが見えてきました。

スポンサーリンク

非日常の中から見えた今後大切にしたい6つのこと

c777_tabeleniokaretat-cuptomemo_tp_v

子育て中の主婦って、意外と忙しいですよね。

ごはんの準備、子供のお世話、洗濯&掃除などなど・・・
お仕事に行くよりは時間の融通が利きますが、気づいたらあっという間に日が暮れています。

自分の時間なんて、あんまり取れません。
(子供が1人増えて、切実。笑)
そんな中、自分は主婦としてどんな生活がしたいのか、どんな時間を過ごしたいのかは、やっぱり生活スタイルに直結すると思うんです。

これからわたしが生活していく上で大切にしたい目標をまとめます。

作り置き&食材保存&冷凍ワザの習得

うちの実家の母は、こまめに買い物に出かけるタイプです。
(そしてわたしも買い物が大好きなのは、母の影響です。笑)
そうすれば毎日の食べ物には困らないし、見切り品を安く買うことだってできます。

毎日買い物に出かけるのも確かに楽しみではありますが、明らかに食品のロスが増加し出費も増えます。
だってスーパーに行けば、毎日違う特売もあるし、「安いから買っとこ!」なんてことしょっちゅうです。
期限が短いものを買えば、食べられずに終わってしまうことだってあります。

この習慣を、子供が増えたのを機に、食品と出費の無駄をなくすようにしたいと思います。
そのために買い物は、週1度の生協の宅配と、週末の旦那さんとのお買い物に集約して、やりくりしてみようと思います。

産前産後は買い物難民!生協の宅配”コープデリ”を資料請求して検討中!【長野】
こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。 実は、今からとても心配して...

まずは作り置きレシピの活用と、冷凍技をしっかり習得したいと思います。

食費節約に欠かせない!冷凍食材の解凍方法を確認して無駄なく時短家事
こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。 日々の時短家事&節約に欠か...

産後ダイエット&健康な身体づくり

完全母乳育児&バセドウ病治療中なので、無理な食事制限などはもちろんしません。

長女出産時は、バセドウ病のため激やせしてしまい、非常に不健康でした。

産後の体調とバセドウ病に共通する紛らわしい6つの症状
こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。 月末が近づいてきました。 ...

ちなみに現在は投薬治療中なので、バセドウ病が急激に悪化して激やせするという心配はあまりありません。

ということで、普段の食生活や家事の合間にできるエクササイズなどをして、できる限り健康な身体&体型にしたいと思います。

余談ですが、産後の体重は奇跡的に妊娠前まであと1キロというところまで戻っています。
最低限、このまま増やさないようにします。笑

家の中のモノを減らす

実家に居てなんだか心が休まらなかったのは、モノが溢れていたからのように思います。

里帰り出産はなぜストレスが溜まるのか?爆発する前に冷静に整理してみた【愚痴】
予定日を目前に控え、実家に里帰りしてきました。 1人目の出産の際もお世話になり、今回で2回目の里帰...

食器洗いをする気になれないのは、水切りかごに食器が溢れているから・・・
食器をしまう棚はいっぱいで、うまく収納できない・・・

両親は、「あれがないこれがない」と常に何か探している・・・

机の上にはモノが山積み・・・
置ける場所があるところには、基本的に何かが山積み・・・

いつか使える!と思って手放せない・・・

わたしが今暮らしているアパートの居住空間では、同じことにならないように、まずはモノを減らそうと思います。
本当に気に入ったモノ、必要なモノに囲まれた生活を送るために、必要のないモノたちを処分します。

まだ使えそうなモノは、メルカリで売りまくります。笑

不要なモノをメルカリで出品!2週間で25品以上、利益1万円ほど面白いように売れた話
実は最近、フリマアプリ「メルカリ」にハマっていました。 買うほうじゃなくて、出品する方。 こ...

長女に”片付け”を身に付けさせる

2歳半の長女は、おもちゃがいっぱい。
特にお気に入りのブロック類は、とっても散らかりやすいんです。

レゴとアンパンマンブロックラボの互換性&特徴を徹底検証!この記事ですべてがわかる!
うちの長女は無事に2歳を迎えることができました。 最近、自分で「2しゃい」と言えるようになりました...

そして部屋が散らかるのは、おもちゃが散乱しているからでもあります。

実家で自分の子供の頃を振り返ってみたら、全然片付けられない子だったことを思い出しました。笑
”片付ける”って、自然に身につくものではないと思うんです。

ある程度”片付け方”を教えることは必要ですし、普段から片付けやすい状況を作ってあげるのも大事です。
親が片付けられなければ、子供だってうまくできるはずかありません。

「遊んだら片付ける」を身につけてもらうために、子供でも収納しやすい部屋作りをしたいと思います。

赤ちゃんよりも上の子の気持ちを大事に!

anj77_nemunemuanjyu20141115135639_tp_v

妊娠中と産後1ヶ月は、どうしても家にこもりがちになってしまっていました。
特に産後は、赤ちゃんのお世話に追われて長女をほっといてしまうことも。

その間、長女は明らかにストレスが溜まっている様子。
遊びたいさかりで、言葉をどんどん覚えて刺激が欲しいお年頃の2歳半の長女が、ママを赤ちゃんに取られて、遊びにもいけないのは最悪の状況です。

赤ちゃんがえりもしていますので、「抱っこして~」とせがまれることもしばしば。

でも突然”お姉ちゃん”にされてしまった長女だって、まだ2歳半です。
赤ちゃんが泣いていても、おむつもおっぱいも済んでいるようだったら、そのまま泣いていてもらえばいいかなと思っています。(育児放棄じゃありませんよ!)

二人共泣いて困ってしまったら、まずは長女!

赤ちゃんが生まれる以前以上に、長女の気持ちを大切にすることを心がけます。

家族の時間を大切に

今回実家に帰ってしみじみと思ったことは、「今後、両親や家族と過ごす時間はどれだけあるんだろう。」ということ。

里帰りでもしなければ、自分の両親とあんなに一緒にいる時間はなかなかないと思うんです。
それは旦那さんや、旦那さんの両親も同じ。

里帰り中、旦那さんと離れた生活をしていて、どれだけ日常が恋しかったことか。
でも実家の両親と過ごした時間も、貴重な良い時間でした。

みんな元気なうちに、できるだけ親孝行や旦那孝行(?)したいですね。

赤ちゃんを抱いてうれしそうな家族の表情を見てると、自分もさらに幸せな気持ちになりました。

自分の時間も大切ですが、家族で過ごす時間をもっと大切にしたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

結局のところわたしは、「大好きなモノの中で、大好きな家族と楽しく幸せに過ごしたい」というのが最大の目標なんだと思います。

それを実現するために、住環境、食生活、精神面などを整えて行くことが必要なんです。

それに加えて、自分のブログも書きたいので、会社員時代よりはるかに充実した時間を過ごしているのは間違いありません。笑
それもこれも、すべては家族のおかげ。

家族のために、そして自分のために、日々の暮らしを大切にしていきたいと思います。

**aki**