オフラインでのブログ作成に活用している便利ツール!ネット環境が無い時に

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

現在、里帰りしており、実家にはインターネット環境がありません。
ブログ記事のアップの際は、テザリングとスタバを利用しています。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

ということで、インターネット環境がない中で、効率的にブログ記事を書くツールをご紹介します。

スポンサーリンク

インターネット環境がない!オフラインで効率的にブログ記事を作成するのに活躍しているツール

PAK85_writer-bloger20141206203626_TP_V

里帰りして、出産をはさんで、ブログ更新しなくてもいいだろ!と思うかもしれませんが・・・

もはやブログの更新は、わたしの生活の中のルーティーンと化しています。
ブログ記事を書く事により、頭の中が整理されますし、やる気が湧くんです。
だからできるだけ、”書く事”を辞めたくないのです。

ということで、インターネットがない環境でどんな風にブログ記事を書いているか、ご紹介したいと思います。

ブログ記事の作成はASUSの超薄型ノートを使用

まずはハードについて。
以前にも記事にしましたが、ブログの記事を書くのに使用しているのは、「ASUS 205TA」という超薄型ノートパソコンです。
http://bonjinshufu.com/archives/1514

購入価格は約3万円と超激安、キーボード一体型の11.6インチサイズのノートパソコンです。

始めは画面が小さいのが気になりましたが、今では薄さ・重さ・バッテリー・動作性において大満足です。
ネットに繋いで画像が多いサイトを見るときは動作が重くなりますが、ブログの記事の下書きを行う分には十分な動作です。

いつも持ち歩いているママリュックに収納できる大きさなのもお気に入り。
http://bonjinshufu.com/archives/2037

「Windows Live Writer」でブログ記事をオフライン作成

次に活躍しているツールは、「Windows Live Writer」というマイクロソフトが配布している無料ソフトです。

パソコンによっては、初めからインストールされている場合もあります。
わたしのASUSにはインストールされていませんでしたので、以下のサイトからダウンロードしました。

>>ダウンロードはこちら

この「Windows Live Writer」は、普段ワードを使い慣れている人なら、簡単に使いこなせる作りになっています。
しかもブログサービスを登録しておけば、ワンクリックで下書きをブログに保存することも可能。

h2やh3などの見出しを入れることも可能ですし、強調の太文字や、文字の大きさを換えるのも簡単にできます。
ネットに繋がないので、サクサクと書く事ができるのも魅力。
また、Windows Live Writer用の便利なプラグインも合わせて使えば、なお効率が上がります。

Windows Live Writerを使い始めたら、もうこれでしか文章書けない!ってほど使いやすいです。

インストールの方法については、以下のページがわかりやすく参考になります。

画像の加工ツール

ブログ記事に欠かせないものの一つに、「写真などの画像」があります。
わたしの場合、ほとんど自分のiPhoneで撮った写真をアプリで加工してアップしています。

Windows Live Writer経由で画像を貼ることも可能ですが、わたしの場合は画像だけは直接wordpressにアップして、最後にまとめて貼っています。

iPhoneで画像の加工に利用しているアプリは以下の2つ。

LINE Camera

フィルターの種類が多くて好きです。
ご飯類がかなり美味しそうに見えますし、使い方も簡単です。
たまにコラージュも使用します。

Skitch

かの有名なEvernoteのアプリです。
矢印や、線を引くのに活用します。
モザイクが入れられるのも、特徴の一つです。

lineカメラではできないような画像加工ができるので、とても重宝しています。

スポンサーリンク

まとめ

もっと効率的にブログが書ける方法もあるかもしれません。

が、今のところ、上記の方法でブログ作成ができているので、ご紹介しました。
移動中や、帰省中など、普段のインターネット環境が整わないときでも、記事を書く事は可能です。

わたしの場合、子供が寝てくれたちょっとした空き時間などに、サクッと書くのに重宝しています。

ネット環境が確保できなくて悩んでいる場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

**aki**