水没iPhone買取不可の経緯。確実に売りたいなら確認しておきたい失敗談

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

わたしの水没iPhoneちゃん。
結果的には、高額買取してもらいましたが、1社目の業者では買取不可という結果に終わったのです。

ということで、買取不可だった経緯も書いておきます。

スポンサーリンク

残念ながら買取不可!水没iPhone買取依頼の失敗談

ちなみに、結果的に水没iPhoneを高額買取してもらった結果の記事はこちらです。
http://bonjinshufu.com/archives/2724

この記事では、1社目に買取査定の利用をした業者とのやり取りについて書きます。
結果、買取不成立となりましたが、いいお勉強になりました。笑

買取業者によって、専門分野があるようです。

売りたかった水没iPhoneとはコレ!

そもそも買取して欲しかったiPhoneはこちらです。
http://bonjinshufu.com/archives/386

電源も入らず、約9ヶ月ほど放置していました。
完全なる文鎮化です。

バイヤーズ.comに査定依頼

わたしが最初に水没iPhoneを査定依頼したのは、バイヤーズ.comという業者。

水没iPhoneも買取OK!という記載があったので、問い合わせより査定依頼をしてみたのです。

査定金額は1,700円。でも・・・

完全ジャンク品である旨で問い合わせの結果、査定金額は1,700円。
しかし、条件付きの査定金額でした。

  • 本体内に個人情報を含むデータが含まれている場合、通常本体を修復してデータのリセットを行ったうえで買取
  • 修復ができず、本体内のデータが初期化できない場合は買取不可
  • 買取不可の際は、無償回収はできる
  • 買取不可の際、長野までの返送料はわたし負担(740円)

本体のデータとは、アクティベーションロックとは別モノです。
普段から使っている状態で水没させてしまったのですから、もちろんデータは残っている状態。

つまり、先方で修理した上で、電源が入れば買取可!ということだったのです。

この問い合わせメールのやり取りについては、返答も早く丁寧で、とても好感が持てました。


とりあえずバイヤーズに買取依頼

この時点でのわたしの気持ちは、「プロだからどうにかしてくれるだろう。」という甘いものでした。笑
どうしようもなければ無償回収だし、とりあえず送ってみよう!という感じで、送付キットを依頼。

送付キットは郵便局のリターンパック

郵便局 リターンパック

バイヤーズへの依頼から2~3日で、郵便局から送付キットが到着しました。

ここで1つ不安な出来事が。

すでに作成してある送付伝票の、わたしの住所の記載が間違っていました。
正規の住所のあとに、知らない建物名と部屋番号が。

誰かの個人情報と混同したのでしょうか?

一応、同封した本人確認書類のコピーの余白欄に、「住所記載が間違っている旨」を記載して返送準備です。

梱包キットについては、箱のみでクッション材などは特になし
とりあえず新聞を丸めて詰め込みました。

iPhone 送付

ゆうパックでしたので、ローソンに持っていきました。

送付後、1週間音沙汰なし

ローソンより水没iPhoneをバイヤーズに送付後、特に到着連絡等はありませんでした。

まぁ、ゆうパックでの送付ですし、荷物が行方不明などの心配はないだろうとあまり気にはしていませんでしたが。

他にiPhoneの買取でやり取りした2社(ネットオフとジャンク@iPhone)が到着連絡をしてくれたことを思うと、ちょっとマイナスポイントでした。

電話&メールで買取不可の通知

1週間後、バイヤーズより「買取不可の通知」が来ます。

まさかとは思っていたけど、「買取できなかったかー」とちょっと落胆。
(このとき欲の出たわたしは、猛烈に買取してくれる業者を探しました。笑)

買取不可の理由は、”iPhoneの修復が困難で、個人情報データを初期化できなかった”ことです。

水没iPhoneをバイヤーズ宛に送付する前に了承していた内容でしたので、「はい、そうでしたか。」という感じで承諾。笑
返送料も事前に確認してあったので、納得して返してもらうことにしました。

専用ページから返送依頼

返送依頼をかけるには、専用のページがあります。
これは買取不可通知メールに記載されています。

やっぱりこのあとも、「返送の送付が完了しました!」などの連絡はなく、若干不安に。笑

金曜に返送依頼をかけ、水曜にわたしの水没iPhoneちゃんは無事返ってきました。

スポンサーリンク

まとめ

査定は重要です!(当たり前)
iPhoneがどんな状態なら買い取ってくれるのか、どんな状態だと買い取ってもらえないのか(査定金額が下がるのか)、事前にしっかり確認することが大切です。

わたしは、返送料740円でそれを勉強しました。笑

もしバイヤーズ.comでiPhoneを売却する際は、

  • 正常に動作するもの
  • ジャンク品でも電源の入るもの

に関して、査定依頼して売るなら全然問題ありません。

電源が入らない「完全ジャンク品」を売るなら、他の業者がおすすめです。
結果的にわたしは、ジャンク@iPhoneという業者で買取成立しました。
http://bonjinshufu.com/archives/2724

電源が入り正常に動作したiPhone5は、ネットオフで売却しました。

箱なしでも高く売れるネットオフ!実際に体験したスマホ買取の口コミ評判まとめ
こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。 ちょっこっとおうちの片づけ...
>>iPhone、Android、GALAXYなどスマートフォン買取強化中!

水没iPhoneの売却をお考えの方に、わたしの買取失敗談を参考にして頂ければ幸いです。

**aki**