長野の筍と言えば淡竹(はちく)!選び方と簡単にできる下処理の方法は?

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

本日は、長野の旬の食べ物のご紹介です。
タケノコって、皆さん好きですか?

あの中国製の水煮のタケノコじゃなくて、掘ってくる地物の筍です。
わたしの住む地域では、淡竹(ハチク)という種類の筍が、とってもおいしいんです。

スポンサーリンク

長野の筍と言えば淡竹(はちく)!美味しいタケノコの見分け方と下処理の方法をご紹介

長野といえば、根曲がり竹も有名です。
細い筍で、笹の一種なんですが。

そしてよく見かける筍は、孟宗竹(モウソウチク)という種類のが多いんです。
ぶっとい筍です。

淡竹は、5月下旬から6月中旬にかけて、長野のスーパーや道の駅によく並んでいる筍です。
うちはわたしのおばあさんのおうちの近所で淡竹が豊富に採れるので、毎年この時期を楽しみにしているんです。

淡竹 大量収穫

郷土料理をたくさん教えてくれるおばあちゃんです。

長野が誇る野沢菜漬けレシピの覚書!受け継ぎたいおばあちゃんの味!
こんにちは、凡人主婦の**aki**です。 ただいま我が家は、いただきものの野菜だらけです。 ...

おいしい淡竹の選び方

  • できるだけ太いもの
  • 根元があまり緑色になっていないもの
  • 根元の黒いブツブツが付いているもの
  • 穂先の芽があまり伸びていないもの

細くても食べられないことはないんですが、皮を剥いてしまうとほとんど食べるところがなくなってしまいます。
また根元が濃い緑色になってしまうと、竹化していることが考えられます。笑
節を除けば食べられますが、やはり黄色いものの方が柔らかくて美味しいです。

根元の黒いブツブツとは、写真のような箇所。
淡竹 根元 黒い
ここもおいしく食べられます。
(野生のイノシシはここが好きで、根元を引っ掻いて食べ荒らします。)
淡竹はやわらかい筍ですが、根元の部分は歯ごたえがあるので、よく煮て食べたり、薄く切って炊き込みご飯に入れたりしても美味しいですよ!
残念ながら、売っている淡竹で根元のブツブツが付いていることはあまりありませんが。

淡竹の上手な剥き方

準備するのは包丁だけ!
あまりトゲトゲしていませんので、素手でも大丈夫です。

食べる直前に皮むきするのがおすすめです。
剥いてしまうとアクが出ます。

手順1 包丁で縦に切れ目を入れる

淡竹 切れ目

根元から穂先にかけて、1本線の切れ目を包丁で入れます。
力を入れすぎて、手を怪我しないように気をつけましょう。

穂先にかけて、深めに刃を入れてください。

手順2 切れ目に指を入れて剥く

淡竹 剥き方

両手の親指を切れ目に入れて、ぐぐぐっと剥いていきます。
包丁をしっかり入れておくと、いとも簡単に剥けますよ!

手順3 剥いた皮を使って節の周りの余計な部分を落とす

グルッと巻いていた固い皮の根元側の部分で、筍の表面のお掃除をします。
節が見えるように、ガリガリ削ってください。
包丁で削ると、美味しいところまで削れてしまうので、剥いた皮を被せてで行うのがオススメです。

淡竹の下処理(アク抜き)

もし自分で採った筍であれば、採ってきてすぐ食べるなら下処理の必要はありません。
皮を剥いて、網焼きにすると絶品ですよ!

採ってきて時間の経った淡竹は、次第にアクが出てきます。
買った淡竹を調理する場合は、アク抜きをしましょう。

長野では、だいたい米のとぎ汁でアク抜きをしています。

手順1 適当な大きさに筍を切る

お鍋に入るぐらいの大きさに筍を切りましょう。

節と節の間に空気があるので爆発することがあります。笑
ナナメに刃を入れて切っておくと安心です。

根元の汚れた部分、傷んだ部分は切り落としてしまってください。

手順2 米のとぎ汁で煮る

淡竹 コメのとぎ汁

ここで用意する米のとぎ汁は、最低2合分
米のとぎ汁をお鍋に張って、筍を投入します。

水から煮ていくのがポイントです。

中火で沸騰後、約15分ほど煮ます。
(吹きこぼれに注意!)
時間があるときは、火を消したあともとぎ汁につけたままにしておくと、なおアク抜きができます。

米のとぎ汁が用意できないとき

大さじ1杯ほどの生米を、水を張った鍋に入れて筍の下茹でをしましょう。
これでとぎ汁でアク抜きを行ったのと似たような出来になります。

手順3 ザルに取って水洗い

淡竹 ザル

最後に、米のとぎ汁で茹で終わった筍を、ザルに取ります。
米のとぎ汁が白く固まったものが表面に付着しているので、きれいに落としましょう。

ここまでできれば、あとは適当な大きさに切って、お料理に使えますよ!

先の柔らかい部分は、汁物やごはんに。
根元の歯ごたえのある部分は、メンマにするとおいしいです。

スポンサーリンク

まとめ

とってもおいしい旬の筍!
中国産の水煮の筍は安くて食べやすいですが、少し手間をかけて食べる生のタケノコもとってもおすすめですよ。

もし淡竹を見かけた際は、思い切って手に入れてみてはいかがでしょうか?
おいしい食べ方は、違う記事でご紹介します。

うちの場合は、タダで手に入る淡竹ちゃん。
絶好の節約料理になるんです。笑

**aki**