お金が貯まる片付けとは?収納を考えるときにやってしまいがちな5つの注意点

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

最近お腹も大きくなり、出産&赤ちゃんの子育てに向けて、身の回りの整理を始めています。
そしてウンザリしてしまうのが、モノが多いこと。
全然、片付きません。

そもそも、「片付ける=収納」と考えてしまうと、部屋は片付かないし、お金も貯まらないのです。

スポンサーリンク

自然に節約!収納を考えるときにやってしまいがちな5つの注意点

収納すると言っても、ライフスタイルや家族構成によって、やり方は様々です。
でも「これをやったら失敗!」っていうことは、共通していると思うんです。

収納ボックスを買ってから収納を考える

2835a346b9c74b45a3a6edfe1c5b7e44_s

これ、ちょっと前のわたしはよくやってしまっていました。

最近では、様々な便利収納グッズが売っています。
100均などのお安いものから、無印良品やIKEAのような、おしゃれでシンプルなものまで。
ホームセンターに行けば、とっても機能的で便利な収納グッズも売っています。

でも、何を入れるか考える前に、収納グッズを買ってはいけないのです。

収納用のスペースがあればあるほど、モノは増えていきます。
大きいお部屋に引っ越すと、知らないうちにモノが増えている原理と同じです。

とりあえず空き箱や紙袋等で代用してみて、本当に必要な場合だけ収納グッズを買い足すようにすれば無駄がありません。

自分しか収納場所を知らない

家族がいれば、たくさんのモノを共有して使います。

爪切りやハサミ、ボールペンなど、比較的使用頻度の高いモノの収納位置は、家族で共有できていますか?

主婦が一人でお片づけをして、「ここが○○の場所!」と決めて収納しても、自分以外の家族がそれを知らなけれな困ってしまいます。

旦那さんが、「ない!」と思って新たに購入してしまうかもしれません。

そして家族がモノを使ったあと、元に戻す場所が分からなければ、結局無造作に置かれ散らかってしまうのです。

捨てることにこだわりすぎる

最近では、シンプルライフやミニマルライフがとっても流行っています。(多分)
必要なもの、大好きなものだけに囲まれて、余計なものは持たないという暮らし方はとっても素敵で憧れです。

が、ほとんどの方はそんなにストイックになれないのも現状ではないでしょうか?

ミニマルライフに憧れて、「あれもこれも」と処分してしまって、後で「アレ捨てなきゃよかった!」なんて後悔してしまったら意味がありません。
結局、新しく買い直してしまったりしたら、本末転倒です。

おうちで生活している以上、必ず生活感は生まれます。
モノが多いことは決して悪いことではないので、自分に合ったモノとの向き合い方を見つけましょう。

手の届かない場所にしまい込む

8b1bfac0afc6fc49b5146938cd91a5fe_s

自分の両手を上に伸ばしてみて、それよりまだ上の部分に備え付けの収納スペースがあることありませんか?
うちの場合だと、タンス内部の上の棚やキッチンの戸棚などです。

こうゆう手の届きにくい場所って、そこにあるから何かしまい込んではみるのですが、取り出すには常に踏み台がないと手が届かないんです。
それ以外にも収納場所はあるので、結局出し入れの多いものは、手の届かない収納にはしまわないのです。

つまり、収納したモノが”お蔵入り”、”タンスの肥やし”になってしまう可能性が高いのです。

タンスの肥やしにしてしまうぐらいなら、早々に処分してしまうか、どうにかして出しっぱなしにしておいた方が、モノにとってはずっと有意義なはずです。

インテリアは一番最後に考える

d5dce81c0696e9e6bb0d45ec86155318_s

素敵なインテリア、憧れますよね。
お花が飾ってあったり、小物でお部屋を彩ったり。

でもお部屋のインテリアは、収納の最終段階で考えるべきなのです。

収納が十分にできていないのに、インテリアを考えると、余計部屋がぐちゃぐちゃします。
素敵なインテリアにホコリが溜まってしまうかもしれません。

お部屋が片付いたところで方針が変わって、用意してあったインテリア小物を使わずに終わってしまうことだってあります。

お金を無駄にしないためにも、まずは自分と家族の生活スタイルに合った片付けをすることが大切なのです。

スポンサーリンク

まとめ

  • モノが増える=出費が増える
  • 片付けをする=自分の時間が減る

収納やお片づけが趣味のひとつだという方もいらっしゃるとは思いますが、わたしにとってはストレスなんです。笑
自分に合った収納を考えることで、お金と時間の節約に自然に繋がるんだと思うんです。

まずは、モノをこれ以上増やさないこと。
そして片付け収納に捕らわれずに、家族が過ごしやすい環境を作ること。

こんなことを意識して、ストレスのない収納を考える参考にしてみてくださいね。

**aki**