溜まりがちな古ハブラシ活用法!たったの1分で超便利お掃除グッズに変身!

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

わたしの住む地域では、入学式も終わり、桜も満開になりました。
春ですね!
うちのぽんはまだ2歳ですので、保育園の入園などもありませんでしたが、来年の今頃はきっとバタバタしていることでしょう。

今年はいつもどおりの平和な日々です!

さて、本日はおそうじの話題。
みなさん、使い終わった歯ブラシどうしていますか?

スポンサーリンク

捨てるのをためらいがちな古ハブラシ!超便利なお掃除グッズに変身!

これから書く古ハブラシ活用法は、NHKの「あさイチ」のスゴ技Qで見かけた技です。

使い終わった歯ブラシって、つい「お掃除に”いつか”使おう。」なんて思って、捨てずに放置しがちじゃないですか?
でも実際使ってみると、汚れにブラシが届かなかったり、歯ブラシの先端が引っかかってしまい、うまく磨けなかったりと・・・

そんなお掃除のグッズとしての歯ブラシを、たったの1分で”使いやすいおそうじブラシ”にする方法です。

ハブラシの先端を曲げるだけ

ハブラシの先端に弾力があれば、お掃除グッズとしてはかなり優秀なのですが、元は歯を磨くもの。
ヘッドはしっかり固定されている状態です。

実はこの歯ブラシ、素材によっては、簡単に曲げられるのです。歯ブラシ お掃除グッズ

ハブラシを簡単に曲げられるのは熱湯

まず、コップ1杯の熱湯を準備します。
通常、やかんで沸かすお湯より、電気ケトルで沸かすお湯の方が温度が低いですが、ケトルの熱湯でも十分大丈夫です。

歯ブラシ 熱湯

方法は、コップの中の熱湯に1分、つけるだけ!

約1分熱湯につけたあと、コップの取っ手を持ち、コップの底に向かって歯ブラシを「ぐにゃっ」っと曲げるだけなのです。
(曲げたあとは、水につけて形を固定してね!)

曲がる素材の歯ブラシは、いとも簡単に「ぐにゃっ」と曲がるのです。
たったこれだけ!

コップ内の温度を維持するために、1本ずつ行うのがオススメです!

曲がる歯ブラシと曲がらない歯ブラシ

実はこの熱湯で曲がる歯ブラシの作成ですが、曲がらない歯ブラシも存在します。
※一例です!

曲がらないもの

Doクリア こどもハブラシ 幼児用 やわらかめ

ハブラシの柄の部分の材質が、「AS樹脂」または「PS樹脂」のものは、熱湯につけても曲がりません!
上に載せた商品は、実際に曲がりませんでした。

曲がるもの

ビトイーンライオン コンパクト ふつう 12本パック

【まとめ買い】 クリアクリーン パワフルヘッド かため × 3本

上に載せた商品は、実際にうちでは曲がりました。
ハブラシの柄の材質が「PS樹脂」、「AS樹脂」”以外のもの全部”です。

ハブラシ本体に材質が書いてあるわけではない

ハブラシの柄の材質ですが、パッケージには書いてあっても、本体には書いていないことがほとんどです。
そもそも、そんなこと気にして買っていませんよね。笑

なんだか難しいようですが、結局のところ、熱湯につけてみれば一目瞭然です。
曲がる材質のものは簡単にぐにゃっと曲がりますし、そうでないものはビクともしません。

イノッチは、「今度から材質見て歯ブラシ買おうかな~」と言っていました。笑

曲がらない材質のものを無理に曲げようとすると、思わぬ怪我につながって危険なので、やめましょう。

おすすめの曲げ方向

ハブラシ 曲げる 方向

わたしは主に歯ブラシで、排水口や、水回りの隅や角の細かい部分のおそうじに使います。
そんな時には、画像の向きに曲げると、超便利!
力も入れやすくなりますよ。

ちなみに、曲げる方向を変えたい!と思ったら、また熱湯につければ向きを変えられます。

使いやすい角度を探してみてくださいね!

ハブラシの毛を切るとなお使いやすい!

だいたい1ヶ月で交換するハブラシですが、その頃には先端が外側に開き、毛の弾力がなくなっています。
この先端部分をハサミで切ってしまうことで、より汚れを落としやすくできます。

めんどくさいので、この作業は省略しても構いません。

スポンサーリンク

まとめ

いつかお掃除に使うと思っているハブラシ、溜まっていませんか?
もちろんそのままでもおそうじに使えますが、お口の歯ブラシとして使い終えたら、熱湯でぐにゃっと曲げて、超便利なお掃除グッズに変身させちゃいましょう。

排水口はもちろんのこと、ビン容器の角や、壁の隅にも簡単にブラシが届くようになります。

そして1度か2度、すみずみまでおそうじに使ったら、潔く捨てて、古ハブラシを溜め込まないようにしましょう。

1本の歯ブラシで一石二鳥の用途が楽しめますので、ぜひ実践してみてくださいね。

**aki**