負けるな新社会人!就職はミスマッチの連続…3年続ければ何かが見えるかも?

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

大学4年生最後の時期、わたしはちょうど今頃3月下旬、新入社員研修を受けていました。
もう7年ほど前の話です。

あの時は、大学生と社会人がこんなに違うものかとカルチャーショックを受けながら、必死な生活が始まった覚えがあります。

ちょっと振り返ってみます。

スポンサーリンク

「石の上にも3年」はホント!就職はミスマッチとの戦い

わたしもかつては社会人。
新卒で入った会社で5年ほど働きました。
結局、出産・子育てを機に退職しましたが、今は当時の勤務会社にいろいろ感謝しています。

でも、新入社員の頃は本当に辛かった・・・笑

入社した瞬間辞めたくなった

bsYKO85_monitamiruzangyouOL20131019

これ、ホントです。

就職活動の時は、会社のネームバリューや待遇、安定感を求めていたわたし。
なんとか希望の会社のひとつに入社したものの、入った瞬間に違和感が。笑

古い社風の堅い会社だったため、非常に居心地が悪かったのです。
もちろん髪の毛も黒く染め、別に見た目が浮いていたわけじゃありません。
今まで自分が見たことのない雰囲気のところにぶち込まれた感じでした。

辞めたくても辞められなかった

辞めたいと思っても、そう簡単には辞められません。
まず、ぞういう性格じゃないのです。たぶん。

何といっても、奨学金を返さなければならなかったのです。
(現在は繰上げ完済完了!)

そして親に大学を出してもらったがゆえに、会社を辞めるとは到底言えなかったのもあります。

お金がない!志望校E判定!それでも受験勉強半年で本命国立大に合格した話。
こんにちは、凡人主婦の**aki**です。 この前、久しぶりに高校の友人と集まりました。 そ...

加えて、リーマンショック後の大不況により、せっかくゲットした就職先にしがみつく他なかったのです。

女性の上司・同僚・年の近い先輩はマジで怖い

今思えば、どうってことないんですけどね。
当時は、本当に同じ職場の女性が怖かったです。

社内の比率は男女半々ぐらいですけど、最初の配属先が事務方だったので、9割方周りが女性でした。

もちろん全員じゃないんですけどね、女性は男性には優しく、女性には厳しいんです。
新入社員の若い男性は可愛がられるのですが、女性は出る杭を打つような感じ。

陰険なイジメみたいのはもちろんありませんでしたけど、同じ失敗をしたときの扱いの差がわたしは恐怖で仕方ありませんでした。笑

後に自分が仕事ができるようになってくると、「あの人はきっと基本的に自信がないから、わたしのこと邪険にしたんだろうな。」と思える余裕を身に付けました。

同期入社の同僚は何よりも財産

-shared-img-thumb-SAWA_edamamezarunose_TP_V

わたしの会社は同期入社がたくさんいました。
これは本当に助かった!

研修の度に愚痴をこぼしあったり、飲みに行ったり。
休みを合わせて、旅行にも出かけましたし、男女問わず交流がありました。

日々の不安、悶々とした気分に対して、「あぁ、わたしだけじゃない。」という安心感。
これは、悩みを共有するとずっと楽になるものです。

飲み代がかさんで、まったく貯金できていませんでしたけどね。
あの頃の飲み代の出費は、決して無駄ではなかったと思っています。笑

石の上にも3年~3年したら次のことを考えようと心に誓う

入社1年目は、社会人としての振る舞いや、仕事を覚えるのに精一杯。
学生で言えば登校拒否になりかけながら、なんとか会社に通う毎日・・・

でもやっと担当担務の変化によって、道が開けてきます。
それが、1年目の11月頃。
入社してちょうど半年を過ぎた頃でした。

一般のお客様と接する仕事に変わったこと。

これは、大きい変化でしたね。
今まで閉鎖的な会社内部で淡々と業務をこなしていた中、臨機応変にお客様対応をしながら、仕事ができるようになったこと。
今思えばこの辺から、「なんとか仕事を続けられる!」という思いが出てきたように思います。

今まで点と点だったことが線で繋がり、お客さんにいろいろなことを聞かれるから「もっと勉強しなければ!」という思いも目覚めました。

そこで「3年はがんばってみるか。」という気持ちに変わりました。

3年勤めた後に思ったこと

-shared-img-thumb-_DSC0092_TP_V

わたしはもとより、接客が得意だと思っていました。
それゆえ、採用でも「営業職」で入社しました。

もちろん接客は好きですが、「自分でアプローチして、何かを売ること」は意外と苦手なんだなぁと気づきました。
たぶん、保守的で、目標達成意欲が低いんだと思います。笑

逆に、同期入社した同僚の中で、おとなしめだった人が営業成績がものすごくよかったりしたこともありました。
人は見かけによらないし、きっとみんなは自分よりずっと努力してたんだなぁということをさとります。

「わたしは、会社で人をつかう立場にはなれない。(つまり出世していく器ではない。)」

漠然と思ったことはそんなことでした。

結婚して退職したけれど「就職」はなくてはならない経験

-shared-img-thumb-N934_akusyusuruhutaribiz_TP_V

お仕事ではたくさんの人に出会うことができました。

上司・同僚はもちろんですが、凡人主婦ではとても会うことのできないすごい人(笑)とも、何人もお会いすることができました。

そんな出会ったたくさんの人が、いろんなことを教えてくださいました。

仕事以外の話で、「結婚するならこういう男がいい!」とか、「こういう人生を歩んできた!」とか、異業種のことを教えてもらったりとか・・・
数知れない知識と経験を得ることができました。

今でも、「あの人と話したことはタメになったなぁ」とか、思い返すことができます。

身体や精神に異常が出たら即辞めて!

「とりあえず3年は耐え抜くんだ!」的なことを書いてきましたが、もしも身体に異常が出るようなことがあったら、すぱっと辞めてしまうのもひとつの方法です。
これからの人生長いのに、身体を壊してしまって、消耗ばかりしていてたら、辛い一方です。

ブラック企業に就職してしまった、人間関係で悩んでしまった・・・などあれば、一度立ち止まってよく考えましょう。

会社の制度を利用して、休職するという方法もアリだと思います。

自分のキャパ以上に頑張ってはいけません。

スポンサーリンク

まとめ

ものすごくやりたかった仕事でも、入ってみたらなんだか違った。。
そんなに興味がない分野だったけど、始めてみたら面白かった。。

就職した会社がものすごくブラックではない限り、とりあえず3年は勤めてみるといいと思います。
その仕事を一生続けるにしても、いつか辞めることになっても、3年も勤めていればなんとか実になります。

決して新入社員のころに戻りたいとは思いませんが、あの頃なくして今の自分は有り得ません。

新社会人のみなさん、どうか耐え抜いてくださいね!

**aki**

スポンサーリンク

みんなにこの記事を教えてあげてね!

フォローで最新記事をいち早くget!

負けるな新社会人!就職はミスマッチの連続…3年続ければ何かが見えるかも?
この記事をお届けした
凡人主婦の小金持ち生活の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!