マツコ絶賛!冬の定番アイスのリッチ版がアツイ!【マツコの知らない世界】

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**です。

昨日、アイスを食べながら、「マツコの知らない世界」を見ていました。
わたしも一度でいいから、あんなにたくさんのアイスを一気に食べてみたい!
それにしても、マツコさん、おいしそうにたべるなぁ~と思って、見ていました。

紹介者のコンビニアイス研究科の アイスマン福留さんも、ちゃっかり本出してるんですね。

1つ借りたという倉庫にある、アイスのパッケージコレクション、見てみたいです。
(きれいにファイリングしてあるあたり、結構マメな方ですね。)

スポンサーリンク

必見!定番アイスのリッチ版!

さて、アイスマン福留さんが紹介して、マツコさんが「おいしい!」と食べまくっていた定番アイスリッチ版を書いておきます。
自分でも、この記事を見返して、スーパーなどで探すつもりです。

ガリガリ君リッチ紫いも×安納いもあん

アカギ ガリガリ君リッチ紫いも×安納いもあん 26入

ガリガリくんのリッチ版で、定価だと1つ税抜120円ほどで売っている商品です。
ガリガリくんリッチと言えば、過去に「コーンポタージュ」、「クリームシチュー」、「ナポリタン」などいろいろやらかしてくれていましたよね。
特にうちの旦那さんが「ナポリタン」を食べたときは、衝撃的過ぎて、言葉を失いました。
(どっちに衝撃だったかは、ご想像にお任せします。笑)

こちらの「ガリガリくん紫いも」は、3層構造で、アイスキャンディ、かき氷、安納芋あんが入っています。
隠し味に、はちみつと練乳を入れてあることで、濃厚な味わいに仕上がっているのだそうです。

マツコさんは、おいしいと言いながら「ガリガリくんコーラ」を手に取って食べていたので、好みがあるのかもしれませんね。

ゴールドあすきバー

こちらは、かの有名な「あずきバー」のリッチ版です。

1つ税抜130円ほどでの販売とのことで、通常のあずきバーとの価格差は30円です。

通常のあずきバーと比べて、「ゴールドは色が濃く、大豆の味がしっかりしている」とマツコさんは評価していました。
希少なあずきの「大納言小豆」を使用しているとのことです。
基本的な製法は、通常のあずきバーと一緒で、あくまでもいい小豆を使っているということなんですね!

あずきバーのぜんざい

あずきバーの面白い食べ方を紹介していました。
あずきバーを電子レンジで溶かして(約2分半)、雪見大福を浮かべると「クリーム白玉ぜんざい」になるというもの!

これはマツコさんが絶賛していました。
あずきバーを溶かすとぜんざいとなることから、そこにあのかたーいアイスの秘密があるようですね。

グリコの大人のショコラシリーズ

わたしの一番大好きな「チョコレート味」です。
最近のアイスは、安くても高級風なものがそろっていますね!

パピコ 大人のショコラ

すみません、画像が見つかりませんでした。
クーベルチュールを使用していて、チョコチップが入っています。

パピコはマツコさん一番のお気に入りのようでした。

ジャイアントコーン 大人のショコラ

 ナッツが大きく、カカオ分の高いエクストラダークチョコを使用しているとのことです。

このジャイアントコーンは、アイスマン福留さん一押しでした。

アイスの実 大人のカフェモカ

こちらも、グリコの大人のショコラシリーズです。

 コーヒーのビターの味わいが楽しめるそうですよ。
アイスの実というと、シャーベットのイメージですが、なんだか濃厚そうで、食べてみたいです。

アイスの実 ぶどう

こちらは、ショコラシリーズではありませんが、マツコさんがおいしそうに食べていた「アイスの実」ぶどうです。
グリコ アイスの実 ぶどう12個白いカフェオレ6個抹茶6個 合計24入
こちらの方が、定番のアイスの実のイメージですね。

濃厚なショコラ味を食べた後に、こちらのさわやかなお味も食べたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの挙げたアイスは、だいたい税抜130円前後と、買いやすいお値段なのもうれしいですよね。
スーパーに行けば、100円前後で手に入りそうな価格設定です。

旦那さんが「あれ買ってきて!」と連呼してたので、小出しに買ってこようと思います。
(あると食べてしまうので!笑)

**aki**