取り柄がなく欲張りなわたしに旦那さんが教えてくれたこと

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**です。

ブログを始めて、早3ヶ月。
なんとか、このブログに来てくださる皆さんのお役に立ちたいと、せっせこと記事を書き続けてきました。
どうにかこうにか、1日に1記事は書き続け、今に至ります。(多少サボった日もありましたけど。)

「続けよう」っていう習慣ってとても大切!

でも、ここまで自分のことって多く書いてこなかったような気がするんです。
せっかく自分のブログなんだから、もっと自分のことも書こう!って思ったわけです。

スポンサーリンク

わたしには、「コレ!」といった取り柄がありません

わたしって、何をやっても続かないということが結構多いんです。

日記をつけ始めようと思っても、日記帳を買って満足。
家計簿をつけようと、素敵な市販の家計簿を買って挫折。
編み物をしようと、毛糸を買ったものの、放置。
ダイエットは今まで成功したことがない。
素敵な生活家電を買っても、結局、「宝のもちぐされ」状態。

ほんと、どうしようもないのです、わたし!

せっかく大学を出ても、「コレ!」っていう専門分野があるわけではありません。
国家資格を持っているわけでもありません。
4年間、アルバイト・友人と遊ぶ・彼氏と遊ぶなんてことを主軸に置いていたので、何を勉強したかもサッパリ覚えていません。
親不孝ですね。

とにかく、楽しい方へ、ラクな方へと流れながれて今に至っています。

新卒で入った会社は、5年ほど勤めましたが、毎日本当に辞めたくてしょうがなかったのです。
結婚して旦那さんが、「いつでも辞めてもいいよ~」と言ってくれたときは、正直「ラッキー!」と思いました。
(それでもすぐにはやめませんでしたが。)

結局思うのは、「わたしはこうありたい!」って願望がかなり強いんです。

毎日コツコツ努力したい。
家計がしっかり管理できる女性になりたい。
女の子らしい特技が欲しい。
モデルのような素敵な女性に憧れる。
お料理が上手になりたい!

大学の頃は、「結婚して子供を産んでも、バリバリ働ける女性でいたい!」って本気で思っていました。

でも、人生ってそんな完璧にはいかないってことがやっとわかったのです。
理想と現実は違う。
願望があっても、自分が行動しなきゃ叶わない。

旦那さんの口ぐせで、好きな言葉があります。

「ひとつずつ、一つずつ。一つずつこなしていけば、必ず終わりが見える。」

当たり前のことではありますが、わたしは気づいていませんでした。

目の前にあることを、ひとつずつ習慣にしていこうと思うのです。
そうすれば、きっとひとつずつ取り柄も増えて、生活が良くなっていくと信じて、毎日生きています。

**aki**