マイナンバーを紛失してしまったら?書留郵便で受け取れなかった場合はどうする?

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**です。

最近、マイナンバーについて、このホームページに来ていただいている方が増えています。
それだけ、心配なことが多いってことですよね。

この記事では、「うっかり通知カードや個人番号カードをなくしてしまった!」というときの対応を考えていきます。

スポンサーリンク

マイナンバー紛失しちゃったらどうしよう?再発行は?子供の場合は?

マイナンバーの12桁の番号が悪用された場合のことは、こちらの記事でまとめました。
http://bonjinshufu.com/archives/1062

それでも、うっかり個人番号カードや通知カードを紛失しまったり、お財布ごと盗まれちゃった!なんてことも、絶対ないとは言えませんよね。
だって、人間だもの。
ということで、そんなときどうすればいいかについて、まとめていきましょう。

マイナンバーの紛失がわかった際は、すぐに届出を!

マイナンバーの通知カードや、個人番号カードが紛失しちゃった!ということがわかり次第、すぐに「一時停止」の手続きをしてもらうことが必要となります。

ちなみに、個人番号カードの交付申請をした場合、個人番号カードの交付の際に通知カードは市町村に返納することになっています。
つまり、同一人物の通知カードと個人番号カードが2つ同時に手元に有るということはありません。
「個人番号カードがあるのに、通知カードがないよ~」ということは、「普通」のことですので、注意しましょう。

さて紛失の際の連絡先は、2箇所です。

地方公共団体情報システム機構へ連絡

個人番号カードコールセンター
0570-783-578
平日8:30~22:00
土日祝9:30~17:30
年末年始を除く

現時点では、こちらでマイナンバーの一時停止を電話連絡で届け出るようになります。
もしその後、「うっかりしてて、実は手元にありました!」なんてときも、こちらに電話連絡しましょう。

警察に「紛失届(遺失届)」を提出

とりあえず一時停止申請した上で、もう一度よく探しましょう。
どうしても見つからない、財布ごと落としてしまって、警察にも届かない!なんてときは、最寄りの警察署に相談です。
警察署で紛失届けを提出すると、「受理番号」がもらえます。
この「受理番号」を持って、お住まいの市町村に、再交付の手続きをしに行くようになります。

ここまで、費用はかかりません。

市町村役場で手続き

警察署で「受理番号」をもらったところで、お住まいの市町村役場に再交付の相談に出かけましょう。
残念ながら、手数料として500円かかります(金額は予定ですが、手数料は取られることが決まっています)。
通知カード、個人番号カードともに、紛失からの再交付は有料です。
(すでに持っている通知カードから個人番号カードを発行する際は、無料でできます。)

初回発送時(2015年10月~)から、一定期間の間にマイナンバーの通知カードが受け取れなかったとき

マイナンバーの通知カードは、「転送不要」で郵便局より書留で届きます。
もし、住民登録している市町村の住所から転居していて(住民票を移してない場合)、郵便局に転送届が出ていた場合、残念ながら発送元の市町村役場に返送されてしまいます。

そういった場合は、しっかり本人確認をした上で、お役所窓口での交付を対応してくれるようです。
(マイナンバー通知カードが受け取れなかった場合には、市町村役場から普通郵便で「通知カードの受け取りに関する通知書」が送られてくる場合があります。)

本人又は同一世帯の家族が役場窓口でマイナンバーの受取申請する場合

持ち物は以下になります。

  • 免許証等の顔写真付き身分証明書1点、または保険証等の顔写真の無い身分証明書2点
  • 通知カードの受け取りに関する通知書(普通郵便で自宅に届いた場合)

詳しくは、お住まいの市町村役場に問い合わせてみましょう!
(特に同居家族以外の代理人による受け取り申請は、委任状なども必要になる場合がありますので、注意が必要です。)

スポンサーリンク

まとめ

まだまだ手元にマイナンバーが届かない方も多いと思います。

もしも、2016年1月を過ぎても、手元にマイナンバー通知が届かなかったら、お住まいの市町村役場に問い合わせてみましょう。
(お引越しをした方は特に注意です!)

紛失の手続きについては、まだ確定していない部分も多いようなので、またわかり次第追記します。

とにかく、大事なマイナンバー関連のものをなくさないように気をつけましょう!

**aki**