無印良品の化粧水には、新商品の別売りスプレーヘッドがめちゃくちゃオススメ!

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

うちのぽんは、最近滑り台にハマっています。
近くにいい公園があって、天気のいい日はよく連れてって遊ぶのが最近の日課です。

結構、大きいアスレチックがあって、滑り台が何本もついているんです。
そこを、「しゅーっ」と言いながら上手に降りていくぽんを見ると、運動神経がいいなぁと感心する親ばかです。

雪が降るまで、あと少し。
出来るだけ、お外に出かけようと思います!

さて、本日は無印良品の話題です。

スポンサーリンク

ついに出た!無印良品の化粧水用スプレーヘッド!

わたしは日頃から、無印良品のスキンケア商品を愛用しています。
その中でも大好きなのものの一つが、化粧水です。

いつも無印良品週間を狙って、ストックを買っておいては、バシャバシャと使っています。
1番大きい400mlのものを買えば、高保湿タイプで1,200円とお手頃で、コスパも最高なんですよ!

新商品のスプレーヘッド・トリガータイプを購入

わたしは、リアル友人と交流するためにフェイスブックをやっているんですが、そこで無印良品のフォローをしているんです。
そうすると、無印良品からの耳よりなニュースが配信されるので、いつも楽しみに見ているんです。
そうしたら、このスプレーヘッドの情報が流れてきたんです。

ということで、早速買ってしまいました。
新商品の「スプレーヘッド・トリガータイプ」は写真左側の袋に入った方です。
お値段は、税込250円でした。

無印良品 スプレーヘッド トリガータイプ

元から使用していたのは、写真右側の、「スプレーヘッド化粧水用 税込189円」です。

化粧水って、手に取ってもうまくつけられなくないですか?
お顔に持って行くまでに、流れてしまったりして・・・
そんなことをしていたらもったいないので、このスプレーヘッドはとても重宝していました。

しかし、ひとつだけ難点が・・・
それは、「スプレーの範囲が狭く、勢いがあること」です。
うまく伝わらないかなぁ?
ジェット噴射みたいな感じだったんです。
決して悪くはないんですけど、もっと「ふわっ」と出ればいいのになぁと思っていたわけです。

ボトルの長さに合わせてチューブをカット

無印良品のすごいところは、こうゆうところにあるんじゃないかという配慮です。
商品の台紙の裏に、ものさしの目盛りが付いています。
例えば200mlのボトルだと、自分でチューブを切って使います。
その場合、この台紙の裏側の目盛を参考にカットすればいいのです。

ちなみに、カットする場合は、ボトルの肩までの高さマイナス1cmが目安だそうです。
EX)ボトルの高さが12cmの場合、チューブの長さは11cmが目安
無印良品 スプレー 長さ

わたしの愛用している一番大きい400mlのボトルの場合は、チューブをカットする必要はなく、そのまま使えるので簡単です。

これは、他のポンプヘッドなどもすべてチューブの長さを調節して使います。

キャップの代わりにストッパー搭載

さて、従来のスプレーヘッドには、「キャップ」が付いていました。
ホコリの混入の防止、持ち運びしたりする場合には、「キャップ」がほしいところですよね。

しかし、「スプレーヘッド・トリガータイプ」には、キャップは付属していません。
その代わりに、スプレーの首の部分(下の写真の矢印の箇所)に、回すタイプのストッパーが付いています。
これはとっても素敵な機能です。
無印良品 スプレー ストッパー

クローズの状態にしておけば、スプレーのレバーを引くことはできません。
また、白い部分を90度左右に回すと、「カチッ」と音がするので、しっかり止まっているか、とてもわかりやすいんです。

このストッパーがあるおかげで、旅行などに出かけるときも、そのまま持って出かけられそうです。

肝心な使い心地は?

使い心地については、すでに店頭のテスターで試してきたので心配していなかったのですが、すごーく気持ちよくミストが噴射されるんです。

「ふわっ」と!

これで、お風呂上がりにふわっとお顔にかけると、とっても気持ちいいんですよ!
ミストも霧状なので、毛穴に入っていきます。(個人の使用によるイメージです。)

しかも前のスプレーヘッドより広範囲に化粧水を噴射できるので、スプレーの回数が減って、化粧水の持ちがアップしそうです。

これなら、お化粧直しにも使えますよ!

注意点

わたし、高保湿タイプの化粧水を利用しているんですけどね。
実は、商品の注意書きに、こう書いてあります。

化粧水でもしっとり度が高い商品などはミストになりにくいので、ポンプヘッドをご使用ください。
〈ポンプヘッドをおすすめするアイテム〉

  • 各シリーズの高保湿タイプ
  • 化粧液
  • 液体が白濁しているタイプ

実はわたしの場合、高保湿化粧水という、スプレーヘッドをおすすめしていない商品に使おうとしているわけです。

しかし、使用し始めたところとすれば、不自由なく使えます。
高保湿といっても、液体がさらっとしていますので、十分にミスト噴射されますよ!

この高保湿化粧水にポンプヘッドなんてつけたもんなら、お顔に付ける前に半分流れてしまいます。
(ポンプヘッドって、乳液につけるタイプの口のものです。)

化粧液とか、白濁しているタイプは、高保湿化粧水より粘度が高そうなので、やめといた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

無印良品のスキンケア・コスメ商品はコスパが最高なんです。

しかもよくある「詰替用」ではなく、常にお安く新しいボトルを購入できるので、衛生的にも安心です。
詳しくは、こちらの記事にまとめてあるので、覗いてくださいね!
http://bonjinshufu.com/archives/600

こういった、小物が充実しているのも無印良品の好きなところです。
しかも、店頭にたくさんテスターが並んでいますので、買う前に確かめられるのもうれしいですね。

無印良品では使用をおすすめしていませんが、「高保湿タイプの化粧水」でも十分に使える、スプレーヘッド・トリガータイプ。
かなりおすすめですので、ぜひミストの噴射の様子を実際に確かめてみてくださいね!

**aki**