セリアのオーナメントはマスキングテープでかわいさ倍増!フェルトツリーを飾り付け!

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**です。

まだまだクリスマスまで1か月以上ありますが、世の中はクリスマスムード一色になってきましたね!
お店などへ行くと、素敵なクリスマスツリーが飾ってあって、勝手にうきうきしちゃいます。

とーっても大きなクリスマスツリー、とってもうらやましいですね。

でも、きっと見てる側だからいいんであって、オーナメントの飾りつけをする方たちは大変だと思います。
わたしも昔、会社員のとき、巨大ツリーを飾っていましたが、結構重労働でした。
・・・片付けが!

それはさておき、家庭で趣味でクリスマスの飾りつけは楽しいものです。
本日はクリスマスに、セリアのオーナメントをちょっと工夫して、楽しく演出します。

スポンサーリンク

2015年、セリアのクリスマスグッズの充実はテンション上がります!

以前にも、セリアのオーナメントでクリスマスツリーの飾り付けをした記事をアップしました。

セリアのオーナメントがかわいい!楽しいクリスマスツリーの飾り付け!
こんにちは、凡人主婦の**aki**です。 11月に入り、世の中は早くもクリスマスムードが出始...

かわいいオーナメントや、クリスマス小物が多すぎて、行くたびにちょこちょこ買ってしまいます。
でも、1つ買っても108円という手軽さ!
ほんと、100均大好きです。

平面フェルトツリーをかわいく飾り付け

さて、今回準備したものを写真でご紹介します。
すべてセリアで調達してきました。

セリア フェルトツリー 材料

  • ファブリックボード
  • 赤いフェルトツリーのオーナメント
  • 雪の結晶のオーナメント
  • リボン
  • クリスマスデザインのピン(画びょう)

麻ヒモは、おうちにあったものを使用していますので、今回新たには購入していません。
白いリボンについては、以前クリスマスツリーの手作りオーナメントに使用した残りです。

赤いフェルトツリーは、緑色もありましたよ!
うちはクリスマスツリーが緑なので、赤いものをチョイスしてきました。

土台の板も100円なんです。
わたしは、布の貼ってあるボードを選びましたが、コルクボードでもかわいいですよね!
セリアのインテリアコーナーに売っているので、お気に入りを見つけてみてください。

今回は、この写真の材料の他、おうちにあったマスキングテープを使用しています。
現在、セリアにもダイソーにも、マスキングテープ売っていますよね。
もし、おうちに無い方は、100均で購入してみるのもいいかもしれません!
クリスマスデザインのものもありますよ!
(個人的には、いろいろ使えるものなので、クリスマスデザインではなく普通のオールシーズン使えるものを購入しておくのがおすすめです。)

フェルトツリーに麻ひもを通す

フェルトツリーは、オーナメントとして売られていますので、てっぺんの星の部分にリボンの輪っかが付いています。
今回の場合、吊るすわけではないので、これを外します。

最初から、穴がいい感じに空いているので、この穴を利用して麻ひもをかけていきます。

フェルトツリー 麻ヒモ

端の葉のくびれも利用すると、うまく麻ひもがかけられます。

下の部分のひもの端は、1段上の左端の葉のくびれの部分の紐としばって、切ってしまいましょう。
(適当で大丈夫です。)
てっぺんの紐は、そのままにして、長めに切っておきます。

白いリボンもその上から、同じ要領で通していきましょう。
麻ひもと互い違いになるように通すときれいに見えますよ!

てっぺんの部分は、麻ひもとリボンを縛って、星の下の部分にかけるだけでOKです。
こうすれば、ボンドなど使わなくていいので楽チンです。

何度も言いますが、適当で大丈夫です!

マスキングテープで飾り付け

さて、ここでマスキングテープの登場です。
色は、ツリーと同系色でなければ、なんでもかわいいですよ!
今回、3色使用しましたが、もちろん1色でも2色でも素敵だと思います。

フェルトツリー マスキングテープ

やり方はとっても簡単です。

  1. 麻ひもを挟むようにふたつ折りにしたマスキングテープを貼っていく
  2. マスキングテープの下の長さを揃える
  3. 三角になるようにはさみをいれていく

以上です!
ね!とってもかんたんでしょ!
リボンを通したことで、麻ひも全体にこの作業をする必要はありません。
見えるところだけでOKです。

この三角の旗、「フラッグガーランド」っていう名前がついています。
最近、おしゃれな小物やインテリアで、このフラッグガーランドよく見かけませんか?
なんか、おしゃれ女子がキャンプのとき、テントの入口に貼ってある旗のイメージがあります。笑

もちろん紙で作ってもいいんですが、マスキングテープなら最初からのりが付いてるので、楽ちんに作れます。

ピン(画びょう)とオーナメントで仕上げ

マスキングテープのフラッグガーランドが出来上がったら、ファプリックボードに赤いツリーを貼り付けます。
このファブリックボードは、画びょうが刺せる素材ですので、画びょうで止めていきましょう。

もし画びょうの数が足りなければ、ホッチキスの針でもいいですよ!
留まればOKです。
お子さんとやる場合は、チックンしないように気をつけてくださいね。

完成の写真はコチラです。

フェルトツリー 完成

セリアのクリスマスデザインのピンも、可愛くていい味出してくれています。
ピンにオーナメントを引っ掛けて、飾ることができますので、お好みのオーナメントを選んでくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

これなら、クリスマスツリーがなくても、お手軽にクリスマスを演出できますね!
ファプリックボードは、使いまわしできますので、クリスマスが終わったらまた違うことにも使えます。

余白には、お子さんの絵を飾ったり、折り紙や、写真などを貼っても素敵ですね。
うちも、地域の未満児教室できっと何か作品をつくると思いますので、できたらこちらに貼ろうと思っています。

もう少し大きいボードを買って、サンタさんやトナカイ、雪だるまを配置しても可愛いですよね。
妄想で想像が広がります。

クリスマスに何かインテリアを用意したいな~と考えている方は、ぜひこんなものも参考にして作っていただけたらと思います。
クリスマス、セリアのプチプラ雑貨で楽しみましょう!

**aki**

クリスマスリースの土台はダイソーがおすすめですよ!
http://bonjinshufu.com/archives/958